saunoja

フィンランド夫婦は
サウナからお届けします

佐賀県武雄市でサウナに入ってきました!(モルック編)

続きまして、2020年11月23日九州の佐賀県で「Go To フィンランドサウナフェスin武雄」というイベントに参加してた報告の続編です! 前回はイベントの背景や提供されていたフィンランド料理について書きました。今回はフィンランドの代表的なゲーム、モルックの大会についてです!

フィンランドで夏休みの気晴らしとして遊ばれるmölkky(モルック)というゲームは最近日本でも人気が増えつつあるようです。 今回のイベントでもモルックが楽しく体験できるように、スタッフがルールの案内や審判をやってくれました。 このゲームは「伝統ゲーム」だと思われがちですが、実はそうではなく、90年代にフィンランドで開発されたゲームです。 似たようなゲームで何百年前から遊ばれてきたkyykkä(クーッカ)という伝統ゲームがあり、モルックはそれからインスピレーションを 受けているらしいです。しかし、モルックのやり方やルールはクーッカよりシンプルで、初心者でもすぐ遊べるようなゲームなので、 人気の理由がわからなくもないです。

今回のイベントは初めて開催されたことで、メディアも結構集まっていました。そこでなんと! 九州でタレントとして活躍されているBobby Judo(ボビー・ジュード)さんがロケをしに登場しました。 面白いから、ボビーさんvs本場フィンランドの人という設定でモルック大会にチャレンジされました!

上等だ!これは受けるしかないと、ノーラは勝負に挑戦!

熱くていい勝負で、ボビーさんは初心者にしては恐ろしい腕前を披露してくださいました。 最後は両方のプレイヤーがリーチ状態で、本当にギリギリのところでノーラは見事50点ピッタリのスコアを決めて 勝ち抜きました。

勝負がついたところで、人気だったモルック体験でスタッフの方を少し休憩させ、代わりに審判をしてあげました。楽しかったです!

後はテントサウナ体験です!サウナに入った話はまた次にしますので、楽しみにしてください!

← 前の記事 【佐賀県武雄市でサウナに入ってきました!(グルメ編)】

後の記事 【佐賀県武雄市でサウナに入ってきました!(サウナ編)】 →