saunoja

フィンランド夫婦は
サウナからお届けします

佐賀県武雄市でサウナに入ってきました!(グルメ編)

早速、「サウノ屋」初のサウナ報告です!2020年11月23日九州の佐賀県で「Go To フィンランドサウナフェスin武雄」というイベントに参加してきました。 実は、人生初めての佐賀県でした。こう、サウナが旅行のきっかけになるなんて、嬉しいかぎりです!

到着したのはイベントの前の夜です。もともとこのイベントを紹介してくださったビジネス・フィンランドの沼田さんと一緒に、武雄市を代表して私達を歓迎してくださった松尾さんに魚が美味しいローカルなお店にご案内していただきました。東京で中々見られない「ヒラス」は美味しすぎて、結構穴場だなと、得した気がします!佐賀県の日本酒もいただき、楽しい夜を過ごしました!

さて、本番へ。今回のイベントはキャンプ場で開催され、テントサウナ体験やフィンランド料理、フィンランドの夏の娯楽、モルックというゲームの体験も楽しむことができました。なるほど、サウナだけではなくて、全面的にフィンランド文化に力を入れてたんですね。

Lohikeitto(サーモンスープ)は安定のクリーム系でした。フィンランドにはすまし汁のようなサーモンスープも存在しますが(プルのおばあさんのlohikeittoはどちらかというとすまし汁系です)クリーム系はやっぱり日本でもフィンランドでも人気ですね。

ノーラはgrillimakkara(ソーセージのグリルor焚き火焼き)があればアウトドアのサウナと相性抜群なのに、ということを言い出したらプルも賛成です。ところが、今回はコロナ禍で衛生管理はだいぶ厳しくなっていて、色々難しいらしいです。来年はフィンランドらしく自分でソーセージを焼く体験ができたらいいですね!

Korvapuusti(フィンランド風のカルダモンが効いたシナモンロール)も登場!しかも、鎌倉にあるフィンランド人と日本人の夫婦がやっているライ麦ハウスというベーカリーのものです。カルダモンの香りはほんのりしていて、生地はふわふわしたことで、味も食感も、もしかして日本人向けにアレンジされていたかもしれないと感じました。Korvapuustiを含め、フィンランドの代表的な菓子パンのpullaについても将来、もっとご紹介できればと思っています。

以上、今回はグルメまで紹介しました。後日、サウナやモルックなでについて、続きを楽しみにしてください!

← 前の記事 【ブログをはじめました】

後の記事 【佐賀県武雄市でサウナに入ってきました!(モルック編)】 →