saunoja

フィンランド夫婦は
サウナからお届けします

ブログをはじめました

はじめましてこんにちは。フィンランド出身のコンティオ・プルとコンティオ・ノーラと申します。二人で日本に移住してそろそろ3年半が経とうとしています。その前も長年日本語を勉強したり、留学もしたりしてきた、日本文化愛好家のカップルです。とはいえ、移住しても自分の母国の文化を忘れてしまってはいけません!たまにはフィンランド料理が食べたくなったり、サウナに入りたくなったりします。サウナや料理からはじめ、そういったフィンランド文化をこのブログでわかりやすく紹介したいと思います!離れた2つの国の間を少しでも縮めることができればと思っております!

ちなみに、「Saunoja」はどういった意味でしょうか?まず、発音は「サウノヤ」です。そう、フィンランド語の「j」という文字はや行で発音されます。意味は「サウナに入る人」です。最近サウナは日本でもとても人気になって、「サウナー」とやら「熱波師」とやら「サウナマスター」と自称している人が増えてきた気がします。このような肩書はプロでサウナ関係の仕事をしている、もしくは熱心なサウナファンである響きが強いように思います。その一方、フィンランド人としてサウナは「みんなのもの」そして多少「当たり前のもの」になっていて、自分はサウナについて詳しいとはいえ、このような肩書を使って自称するのはなんだか違うなと感じました。そこでフィンランド語のごく普通の言葉「Saunoja」を思いつきました。自分たちは「マスター」でも「師匠」でも「専門家」でも「サウナ王」でもなく、サウナに入る人、サウノ屋です!

後の記事 【佐賀県武雄市でサウナに入ってきました!(グルメ編)】 →